HDMIケーブルのARC(Audio Return Channel)機能とは?

カテゴリー:ケーブルコメント

HDMIケーブルの仕様欄やカタログ等に記載されているHDMIの機能で「ARC対応」と記載されている事があります。さて、この「ARC」とはどういう機能でしょうか?

ARCとはHDMIケーブル1本でテレビの音声をスピーカーに送れる機能

HDMI ARC機能

ARC(Audio Return Channel)とはテレビの音声をHDMIケーブル1本でアンプなどに伝送できる機能です。

ARC機能のメリットとは?

通常HDMI接続

通常、テレビの音声をAVアンプに送りたいとき、HDMIケーブルとは別に光デジタル音声端子を使いテレビとAVアンプを接続する必要があります。

その点、ARC対応HDMIケーブルであれば、HDMIケーブル1本でAVアンプにテレビの音声を伝送することができるようになり、別途光デジタルケーブルを用意する必要がなくなります。

ARC(Audio Return Channel)機能を使う上で注意点

ARC機能を使うためにはテレビやレコーダー側もHECに対応している必要があります。お持ちのテレビやレコーダーがHECに対応しているか事前に説明書、仕様書などを確認しましょう。

参考になった方はシェアしてくださると嬉しいです!