ホームシアターのコンセプトを明確にしよう

カテゴリー:ホームシアターの基礎知識コメント

ホームシアターを導入にしたいと思った時にまず行うのがコンセプトの明確化です。 誰が、どこで、どんなコンテンツを、どの時間に視聴するのかをはっきりしておくと必要なホームシアター機器の選定や場所の決定、必要な機器の把握がしやすくなります。

ホームシアターコンセプトを明確にしておこう

コンセプトを明確化させるためには下記の4項目を考えておきましょう。

  • 誰が
  • どこで
  • どんな時間に
  • どんなコンテンツを楽しむのか?

誰が

ホームシアターを誰と楽しむのかを考えましょう。 家族みんなで楽しむのかまたは自分ひとりで楽しむのか来客時に楽しむのかを明確にしましょう。 家族で楽しむのなら操作がしやすい機器やリモコンを考える必要がありますし、子供ががいる場合、スピーカーなどの転倒防止も考える必要があります。

どこで

ホームシアターをどこの部屋で楽しむのかを考えます。誰がという部分と関連する部分となります。 リビングなのか専用室なのか、寝室などに導入するのかを決めます。 家族であればリビングシアターという選択肢になり、自分一人だけでゆっくり楽しみたいのなら専用室や個室、書斎に導入することを検討します。 まずは誰がとどこでをしはっきりさせておきましょう。

どんな時間に

夕方から夜ならば窓の多い部屋でも問題ありませんが、昼間にホームシアターを楽しみたいということであれば遮光対策を行う必要があります。

どんなコンテンツを楽しむのか?

ブルーレイやDVDの映画を楽しみたい、音楽Liveを観たい。PS3などのゲームを楽しみたいなどやりたいことをまとめておきましょう。 接続する機器が明確になります。

コンセプトをはっきりさせておくことであとからの機器決定や配線方法などがきまりやすくなります。

参考になった方はシェアしてくださると嬉しいです!