シアターハウスの120インチスクリーンを注文

カテゴリー:ホームシアター専用室, 検討編コメント

プロジェクターがきまったところでスクリーン次はスクリーンです。 スクリーンメーカーを調べてみるとキクチOSシアターハウスが有名らしいですね。 キクチやOSは昔からある老舗のスクリーンメーカーでホームシアター専門店でも購入することができますが、シアターハウスはネットのみの販売で取り付けは自分かハウスメーカーに依頼する形となりそう。設置の情報がたくさん掲載しているので自分でも設置できそうです。ここの設置事例集や情報を見ているとなるほどということがたくさんありオススメです。
価格はキクチやOSのとなると電動タイプで15万円オーバーですが、シアターハウスは約10万円とかなりコストパフォーマンスが高い!メーカー保証も10年で多くの方が購入して満足しているようなのでシアターハウスのスクリーンで購入することに。

スクリーンの機種は電動タイプ

ホームページをみるとスクリーンの機種は電動、手動式のチェーン、掛け軸式の3方式があるよう。希望としては、スクリーンを使わないときは巻き上げておき、リモコンで簡単に操作できるという電動式です。ケースありとなしタイプがありますが、スクリーンボックスに埋め込んで設置するのでケースなしの商品がよさそうです。

電動ケースなしスクリーン

電動120インチに決定

スクリーン仕様を見てみるとスクリーン生地種類にはシアターマットHDとホワイトマットHDが選択でき、シアターマットはリビング用、ホワイトマットHDとは遮光対策がされている専用室用という説明が。(フルハイビジョンスクリーンとは
遮光対策をしっかりするので迷わずホワイトマットHDとを選択。最終仕様は電動ケースなしタイプの120インチ、ホワイトマットHD生地となり、商品品番はBDR2657WMです。

BDR2657GM

ホームページ上から注文すると、翌日には発送可能と返答が。よく考えたら家の引渡しまでスクリーンは邪魔になるので直接電話をかけて家の引き渡し後の日程に配達してもらうよう調整してもらいました。

参考になった方はシェアしてくださると嬉しいです!