自分の環境にあった画面の大きさは?

カテゴリー:プロジェクターの基礎知識コメント

ホームシアタープロジェクターを購入する前に視聴環境にあった画面サイズを知る必要があります。 これから増改築や新築の家を建てる方であれば比較的柔軟にプロジェクター取り付け場所の変更が可能ですが、すでにある空間で楽しみたいという場合必ずプロジェクターやスクリーンなどの機器が目的の場所に設置でき理想のホームシアター環境構築可能なのかを検討しましょう。

理想の画面の大きさって?

それでは理想の画面サイズとはどのぐらいの大きさなんでしょうか? 個人的な意見として、映像画面が大きいければ大きいほど感動も度合いも大きくなるので設置環境が許す限りサイズを 大きくなるようにすることをおすめしますが、あまり大きすぎると圧迫感を感じ視線の移動距離も多くなり、目が疲れてしまいます。

最適視聴距離は3Hである

最適視聴距離

ワイド画面のハイビジョン映像を視聴する場合の最適視聴距離は、 最適視聴距離=画面の高さの約3倍 と言われています。 この計算式の理由は、NHKの研究所などで実験が行われた結果16:9のアスペクト比では、視聴距離は画面の高さの3倍以内なら臨場感を感じられると言う事が実証されたためです。

画面サイズのインチって?

「1インチ=2.54cm」となり画面対角線の長さを表記しています。 画面サイズは一般的にインチ表記がほとんどなので幅がどれだけなのかわかりづらいという欠点があります。 参考までにインチを画面の幅、高さ、おすすめ視聴距離を図を載せておきます。

ワイド
インチ
幅(mm) 高さ(mm)

おすすめ
視聴距離(mm)

60 1328 747 2241
70 1549 872 2616
80 1771 996 2988
90 1992 1121 3363
100 2214 1245 3735
110 2435 1370 4110
120 2656 1494 4482
130 2878 1619 4857
140 3099 1743 5229
150 3320 1868 5604

100インチの場合最適な視聴位置には約370cm必要となります。 画面サイズを決める参考にしてください。

参考になった方はシェアしてくださると嬉しいです!