ホームシアター全般に関する情報やプロジェクターの選び方、スクリーンの設置方法など、これからホームシアターを始めたい方へ情報を提供しています。

プロジェクターの価格はいくらぐらい?2009年~2010年版

プロジェクターのランクによって様々なので一概にはいくらとは言えません。
安いプロジェクターであれば10万円以下でありますし、高級モデルになると何百万とするプロジェクターもあります。
プロジェクターの価格によって画質や機能の有無が決まってくるので、価格だけでプロジェクターを決めてしまうと後から後悔してしまいますので、購入前には商品の機能や仕様、予算の中で購入しましょう。

プロジェクターも予算別に分けると大きく3カテゴリーに分けられます。

エントリー価格帯(フルハイビジョン対応お手軽モデル)

B000HEVURG Mitsubishi ホームシアタープロジェクター DLP方式 LVP-HC1100
三菱電機 2006-10-16

by G-Tools

採用しているパネルサイズが1280×720とフルハイビジョン(1920×1080)ではないモデル。フルハイビジョン対応ではない分価格が安くなっている。しかし画質が悪いのかというと十分が画質を持っているので主にDVD視聴目的であればお薦めできます。レンズシフト機能がついていないので設置性が悪いので事前に設置場所を確認する必要があります。
低予算で今はDVDや視聴がメインで今後ステップアップでプロジェクターを入れ替えると考えている方にお薦めなモデルです。

B002QCNYNA セイコーエプソン DVD・スピーカー一体型ホームプロジェクター/dreamio/EH-DM30+80型スクリーンセット EH-DM30S
エプソン

by G-Tools

EPSONのEH-DM30も採用しているパネルサイズが1280×720とフルハイビジョン(1920×1080)ではないモデル。この商品の一番の特徴はDVDプレーヤーとプロジェクター、スピーカーが一体型となっている点。これ一台でホームシアターを楽しむことができます。明るさも2500ルーメンとホームシアタープロジェクターの中では明るいモデルとなっています。EH-DM30Sもでるであれば標準でスクリーンもセットされているといういたせり尽くせりなモデルです。スピーカーやアンプ、DVDプレーヤーなど各機器に接続がよく分からない方などにお薦めのプロジェクターです。

中価格帯(フルハイビジョン対応スタンダードモデル)

B002QCNYO4 セイコーエプソン ホームプロジェクター/dreamio/1600lm/7.5kg/コントラスト200000:1/フルHD/新技術搭載 EH-TW4500
エプソン 2009-11-27

by G-Tools

EPSONのEH-TW4500はレンズシフトの幅がほかのプロジェクターよりも幅広く天井が高い場合やスクリーン中央にプロジェクターをおけない場合などとても重宝します。今回のモデルから搭載されている『超解像技術』モード追加により、映像輪舞のボヤケ感をくっきりとしてくれます。もちろん搭載しているパネルはフルハイビジョン対応となっているのでブルーレイの映像の鮮明さをそのままに楽しむことができます。

B002QHRSOQ ソニー <ブラビア>ビデオプロジェクター HW15 VPL-HW15
ソニー

by G-Tools

フルハイビジョン対応のソニープロジェクター。プロジェクターそのもののデザインや画質にもブラビアブランドをうたっているだけあってしっとりとした画質を再現しています。性能自体はこれが特質しているという点はありませんが、ソニーが好きな方やプロジェクターのデザインも重視したいという方にお薦めです。

高価格帯(フルハイビジョン対応ハイスペックモデル)

B002SPPKKA ビクターD-ILAホームシアタープロジェクターDLA-HD550-Bブラック
ビクター

by G-Tools

ビクターのDLA-HD550は反射型液晶パネルを採用しているので圧倒的な画質を満喫できます。
このぐらいのプロジェクターとなると十分なパフォーマンスを持っています。

B002QHRSF0 ソニー <ブラビア>ビデオプロジェクター VW85 VPL-VW85
ソニー

by G-Tools

ソニー のVPL-VW85はコントラスト比120000:1という高スペックモデルでソニーの名に恥じないハイエンドプロジェクターとなっています。

スポンサードリンク

関連記事

スポンサードサーチ

DVD/ブルーレイランキング