投写距離で画質に影響があるのか試してみた

カテゴリー:プロジェクターの基礎知識コメント

プロジェクターで100インチ画面を投影したい場合○○cm~○まるcmまでとスクリーンからプロジェクターレンズまでの距離が指定されています。 その距離を投写距離というのですが、短い距離と遠い距離では画質の違いがあるのかを確認してみました。

準備したもの

実験で使用したプロジェクターはJVCのDLA-X3です。部屋の大きさの関係上、遠い距離(ワイド側)で約330㎝となるようにしたため画面サイズは約70インチ程度となりました。

DLA-X3

映像を比較してみた

早速映像を比較してみました。

近い距離(テレ側)より投写した映像

最初に近い距離より投写した映像です。

近い距離の映像

遠い距離(ワイド側)より投写した映像

次に遠い距離より投写した映像です。

遠い距離からの映像

映像を比較してみて

2つの映像を比較、見てみましたがおもっていたよりも違いを見つけることはできませんでした。
理論的には短い距離の方がプロジェクターレンズ面の中心から映像を投写するので歪みが発生し映像に影響するのかと推測していたのですが比較しても明確が違いはないですね。

参考になった方はシェアしてくださると嬉しいです!