DLA-X3とDLA-X55Rの映像を比較してみました

カテゴリー:製品レビューコメント

前回DLA-X75Rをみてあまりの映像の鮮明さ、美しさに驚いた後、またまた別の知人宅でDLA-X3とDLA-X55Rがあり、どれだけ画質の違いがでるのかを確認するためお願いしてお借りしてきました。

2種類の仕様を確認する

まずDLA-X55RとDLA-X3の仕様を確認しましょう。

機種 DLA-X55R DLA-X3
コントラスト 50000:1 50000:1
明るさ 1200ルーメン 1300ルーメン
本体サイズ(WxHxD)mm 455x179x472 455x179x472
解像度 4K
フルハイビジョン
発売日 2012年11月
2010年12月
JVC:DLA-X55R
JVC:DLA-X3 仕様を比較して覧る限り、コントラストは同じですが、明るさはDLA-X3の方が優っているがDLA-X55Rは4Kに対応しているといった点でしょうか? DLA-X3とDLA-X55R発売時期で約2年の差があるのでどこまで画質が進化したのか楽しみです。

DLA-X55Rの再生時間は6時間。 X55R動作時間 DLA-X3の使用時間は22時間でした。両機種ほとんど使用していないですね(もったいない!)。 X3ランプ時間 映像を確認する前に両方のプロジェクターは約40分ほど電源を入れシネマモードに統一し、映像が安定したところで撮影しました。

DLA-X3とDLA-X55Rの画質を比較してみました

早速が画質の比較をおこなってみましょう。

森の飛行船で比較

※写真の上にマウスをのせるとDLA-X55Rに変わります。

暗い映像で比較

人間の映像で比較

比較してみた後の感想

DLA-X55RとDLA-X3との画質を比べてみて、差がわかるような進化を感じました。DLA-X55Rは色がしっかり出ていて緑が緑らしく再現されています。

明るさがX3よりも暗いというのも有ると思うのですが、それが逆にいい印象につながっています。夜景などの暗い映像では黒い部分はしっかり黒くなっていて十分満足できるレベルです。人間の映像ではセーター部分の細かい質感が忠実に再現されています。X3は潰れた感じになっているのでここが大きく違いを感じました。

やはり、2年の年月で相当映像も進化していることを認識させられました。最新の機種がいい絵づくりになっていました。

参考になった方はシェアしてくださると嬉しいです!