エプソン EH-TW5200レビュー

カテゴリー:製品レビューコメント

友人が EH-TW5200を購入したということでレビューのため少しお借りしてきました。ありがとう友人!ということでEH-TW5200をレビューです。

TW5200

エプソン EH-TW5200の特徴

EH-TW5200はフルハイビジョンのプロジェクターでありながら10万円以下で購入できるコストパフォーマンスが高いプロジェクターです。コントラスト15,000:1、明るさ2000ルーメン、3D対応と必要最低限のスペックは揃えているのでこれからホームシアターを始めたいという方にはおすすめの機種ではないでしょうか

EH-TW5200スペック

ラー光束(カラーの明るさ) 2,000lm(最大)
コントラスト比 15,000:1
外形寸法(W×D×H)突起部含まず 297mm×247mm×105mm
質量 約2.8kg
投写レンズ 1.2倍マニュアルズームフォーカスレンズ
騒音レベル 29dB(最小)

本体サイズ

EH-TW5200本体サイズ

プロジェクター本体はコンパクトで約雑誌面積分程度のサイズなので驚きました!現在発売されているプロジェクターでも倍ぐらいのモデルがあるのでここまでコンパクトにできるもんなんだなぁ

操作

TW5200上部

本体上部に画面歪み補正用のボタンが用意されているので簡単に調整ができるようになっています。どちらかというとビジネスモデルのプロジェクターに近い(というかほぼ同じ)ボタン配置ですね。

リモコン

主な操作には付属のリモコンを使って操作します。デザインはとってもシンプルですね。

レンズフード

スライド式のレンズフートが付いているので使わない時にはレンズ保護の役目をしてくれます。低価格モデルなのでこういうところがしっかりしているのがいいですね。

接続端子

EH-TW5200接続端子

接続端子はHDMI×2、RCA×1、D-sub15pin×1、USB端子×1という感じ。最近はHDMI端子での接続がほとんどなので十分ですね。パソコンとの接続もOKです。

設置性

横補正

EH-TW5200にはレンズシフト機能が付いていないため台形歪み補正とピタッと補正という左右の補正機能で画面調整を行います。

付属のゴム

高い位置の棚などに設置する場合などを考慮して、付属品に3つゴムが同梱されていました。プロジェクター本体上部にピタッと貼り付け反転することで簡単に設置できるというものです。こんな付属品は初めてなのでためしにつかってみました。

本体にゴムをはりつける

プロジェクター本体面に3つ貼り付けて…

上下反転設置

上下反転設置ができます!これ以外と便利ですね!高い位置にある棚に置けるようになるので便利です!!

動作音

映像投影時にはお世辞にも静かとはいえないほど動作音が聞こえてきます。これはしずからシーンとかだど気になると思います。ランプ明るさを「低」にすることで少しは改善されましたが、出来る限り座っている場所から離してみたいですね。

画質

EH-TW5200の気になる画質を確認しました。明るさが2000ルーメンあるのでメリハリある画質ですね。

宇宙での映像

宇宙空間の映像です。30万円以上するプロジェクターと比べると黒浮きが気になりますが、ハイビジョン画質で視聴できるので大きな不満はありません。

画質

コントラストも15000:1というスペックにあった絵作りですね。

色鉛筆

絵のシャープ感なども十分あり、地デジやBDの視聴も可能です。

EH-TW5200まとめ

価格、画質、設置性を考えると十分満足いプロジェクターだと思います。本体サイズもコンパクトで本体色も白なのでリビングシアターには最適だと思います。レンズシフト機能がついていませんが、台形補正機能や左右の画面歪みを補正してくれるピタッと補正機能があるので少しは設置しやすそうですね。

参考になった方はシェアしてくださると嬉しいです!