Twonky Beamアップデート、nasneの録画番組をiPad/iPhoneに書き出し保存できた!

カテゴリー:ナスネ(nasne)コメント

2013年3月2日、パケットビデオ・コーポレーションは、iOSアプリ「Twonky Beam」をVer.3.4.1にアップデートしました。

Google Play:Twonky Beam
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.pv.twonkybeam&hl=ja
今回のアップデートで
LAN内のレコーダーがDTCP-IPダウンロード型ムーブに対応している機器(nasneなどの機器)であれば録画した番組をiPad/iPhoneに保存する
ことができるようになりました!これは便利だ!ということで早速アップデート、試してみました。

準備するもの

今回のVer.3.4.1へアップデートでDTCP-IP機能を有効にするためには有料の「プレミアム・パッケージ」が必要(700円)が必要となります。ただし、Ver.3.3.5以前のバージョンで既にDTCP-IP機能を使っていれば無料で使用することができます。 Twonky Beam が録画番組のムーブ(レコーダから番組持ち出し)するためには以下の条件が必要になります。
  • iOS 5,0以降のiPhone、iPad、iPod touch
  • Twonky Beam Ver.3.4.1以上
  • レコーダー機器が「DTCP-IP」の「ダウンロード型ムーブ」に対応している
  • レコーダーとiPad/iPhoneが同一ネットワークにある

Twonky Beamを使ってnasneの録画番組を持ち出す

Twonky Beamを起動します。

Twonky Beam

nasneを選択します。

ナスネを選択

nasneに保存されている番組を選択すると「BEAM」アイコンが表示されます。選択するとiPad/iPhoneに保存が始まります。環境にもよりますが、30分番組で約6分程度かかりました。

BEAMボタンをクリック

ダウンロードが始まります。

ダウンロードが始まります。

ダウンロードが完了すると サーバ>ダウンロード済み に保存されます。

ダウンロード済みを選択 ちゃんと視聴することができました!iPad/iPhone本体に保存されているので外出先などで視聴することができます。 再生可能!

nasneとiPad/iPhone、Twonky Beamの組み合わせは最強!

Twonky Beamとnasneを組み合わせることでiPad/iPhoneの活用方法が一段と増えました。ナスネに保存されている番組を簡単な操作でiPad/iPhoneにできるので朝のちょっとした時に転送をかけておいて、支度中に転送が完了、電車などの通勤途中に視聴するなどできますね。今まで録画した番組をタブレットやスマホに保存することは敷居が高かったですが、これからは気軽にできますね。
iPad/iPhoneなどのiOS端末、nasneを持っている方はお勧めですよ。

参考になった方はシェアしてくださると嬉しいです!