Apple TVでホームシェアリングやネットワーク設定する

カテゴリー:Apple TVコメント

Apple TV開封~テレビへの接続が無事完了したところで次は本体の設定を行なっていきましょう。

Apple TV初期設定を行う

本体電源ケーブルを差し込むと自動的に起動します。最初は言語選択画面が表示されるので「日本語」を選択します。

言語日本語を選択

アクチベート中画面が数十秒表示されます。

アクチベート中画面が表示される

動作状況の自動送信確認画面が表示されます。自動的に情報が送信されるのがイヤな方はいいえを選択しましょう。

自動送信の確認

これだけで設定が完了しました。有線LANで接続したのでネットワークの設定はありませんでしたが、設定画面から詳細設定を行うことができます。 ここまでの時間は約5分程度、説明するまでもないような簡単さです。


AppleTV設定完了

ネットワークの設定を行う

Apple TVはインターネットから映画をダウンロードしたりYoutubeを観ることができたり、AirPlayを使えたりするためネットワーク接続が必須となります。つまづくことはありませんでしたが念のため確認してみましょう。

Apple Remoteでメイン画面にある「設定」ボタンを選択します。

設定ボタンを選択

Apple TV本体に関する設定画面が表示されます。ネットワークの状態を確認するため「ネットワーク」を選択します。

ネットワークを選択

ネットワーク詳細情報が表示されます。現在の設定は自動取得になっていてちゃんと接続できています。

ネットワーク詳細設定画面

「TCP/IPを設定」を選択するとIPアドレス(ネットワークの住所)の取得方法選択画面が表示されます。ほとんどの場合、自動取得で勝手に接続できますが、しっかり管理したい方や詳しい方などは手入力で設定します。

IPアドレス設定画面

手入力を選択するとIPアドレス入力画面に進みます。任意の番号を入力し完了ボタンを押すことで設定完了です。

IPアドレス設定画面

ホームシェアリングの設定を行う

ホームシェアリング機能をONにしておくと、iTunesのライブラリを参照することができたり、iPadがリモコン代わりになったりとなにかと便利なので設定しておきましょう。設定にはApple IDが必要です。

メインメニューの「リモコン」から「Remote App」を選択します。

RemoteAppを選択する

ホームシェアリング設定画面にすすむのでここで入を選択します。

ホームシェアリングをONにする

Apple ID入力画面に進むのでitunesなどで使用しているIDを入力します。AppleIDが別々のものだと操作することができません。

AppleIDを入力する

次にパスワードを入力し「送信」を選択します。

パスワードを入力する

Apple TVでレンタルや映画の購入などに入力したAppleIDを使用するかどうかの選択がでてきます。

選択画面が表示される

最後にホームシェアリングが設定されている確認画面が表示されるので「OK」を選択します。

ホームシェアリング確認画面

これでApple TVのひと通り設定が完了しました。iPadやMacとの連携させるためにはホームシェアリングは必須です。

参考になった方はシェアしてくださると嬉しいです!